top-page
TOP > スポンサー広告 > 【戦国魔神ゴーショーグン】ダイカモデル「ゴーショーグン」ニューバージョンで発売決定TOP > ロボット > 【戦国魔神ゴーショーグン】ダイカモデル「ゴーショーグン」ニューバージョンで発売決定
12

headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

スポンサー広告 |

| CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦国魔神ゴーショーグン】ダイカモデル「ゴーショーグン」ニューバージョンで発売決定

2015年12月10日 13:57

ロボット |戦国魔神ゴーショーグンダイカモデル

| CM(22)
2015y12m10d_135642786.jpg



 関節強化&可動域大幅アップ




価格18,144円(税込)
2016年6月発売

◆1981年の大ヒットロボットアニメ「戦国魔神ゴーショーグン」の主役ロボットがマルサンのダイカモデルに加わりました。

昭和の当時から約半世紀にわたり、幾多のダイキャスト製品を産み出したマルサンのダイカモデルに
新たな伝説が加わった!よみがえる戦国魔神!
その名はゴーショーグン!!いまキミの手で合身GO!赤いボタンを知ってるか!?

【合身システム】
ゴーショーグンの胸・両足のパネルを開き、
キングアロー・ジャックナイト・クイーンローズの3機を格納することで合身完了!
最強パワーを発揮します。

【必殺武器を再現】
背部バックパックのボタンを押すと、クリアイエローのプラ製必殺光線ゴーフラッシャーを発射!
キミの手でドクーガの野望ををむかえうて!

【ダイカモデルならではのパッケージ】
往年の合金ロボファンもうなづくセットBOX仕様!
パッケージの正面幅を拡大し、武器・アクセサリーが全て一覧できる中台紙つきのスチロールトレイ!

【ダイカモデルならではの劇中準拠のカラーリング】
TVから抜け出たような、3次元アニメ仕上げ!
◆頭のツノを金メッキから黄色へ
◆上腕太ももを銀メッキからライトグレーへ
◆ウエストをシルバーからライトグレーへ
◆つま先を黒からライトグレーへ
◆各青色部分をメタリックブルーから濃厚ブルーへ
◆各黄色部分をダークイエローからレモンイエローへ

【ダイカモデルならではの武器パーツ仕様】
オモチャ的再現ではなく、アニメの具現化!
◆各武器を銀メッキからシルバーへ変更
よりアニメのイメージに近づける為、武器の刀身を大幅サイズアップ!

【ダイカモデルは基本仕様にもこだわり!】
手にして納得できる、可動ポーズ機構へのこだわり
◆肩関節を固めに調整し、ポージングがカッチリ決まる!
◆股関節に引き出し機構を追加し、可動域大幅アップ
◆ツノの根元を補強し折れにくく強化

ダイカモデル 戦国魔神ゴーショーグン ニューバージョン
ダイカモデル 戦国魔神ゴーショーグン ニューバージョン
ダイカモデル 戦国魔神ゴーショーグン ニューバージョン
ダイカモデル 戦国魔神ゴーショーグン ニューバージョン
ダイカモデル 戦国魔神ゴーショーグン ニューバージョン
≪ 【シュタインズ・ゲート】フリーイング「椎名まゆり 浴衣Ver.」フィギュア 予約開始 【アイアンマン3】ムービー・マスターピース「アイアンマン・マーク26(ガンマ)」トイサピ限定で発売決定 ≫
この記事へのコメント

349750:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 13:58▼このコメントに返信
リニューアルというなの値上げ
349753:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 14:11▼このコメントに返信
これシーエムズの金型流用品だが10年前の代物なので
股間が30度くらいしか上がらないし膝と肘は45度くらい
それも肘の上で可動だからかなり不自然
最初期の超合金魂より遙かに動かなくてあみあみの見本画像が精一杯の可動範囲
当時でも割高感凄かったのに更に1,5倍に値上げ
さすがにこれ買うのは物好きがすぎると思うぞ
349755:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 14:24▼このコメントに返信
シーエムズ版なのか
他で新規で出ないものかねぇ
349762:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 14:45▼このコメントに返信
古臭い造りだと思ったら、ホントに古かったでござる。
シーエムズ合金系の足の分割線もう少しどうにかならんのかしら?
349766:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 15:09▼このコメントに返信
同じダイカモデルでゴーディアンがあったけど、これもシーエムズのだよね?
というかこの会社ホームページも商品の記事もまたなんか古いな
狙ってやってるんだろうけど
349771:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 15:22▼このコメントに返信
うん、シーエムズ製
デリンガーの足首がよく外れる等の問題点もあるけど
あの変形機構で負担のかかりやすい箇所だからあえてそうした可能性もある
ゴーディアンは破損不具合上等のシムズ製品の中では良質の部類
パンツの前側のみ成形色で色が違うのが惜しい

金型がいくらで買い取ったか知らないけれど
いくらこのご時世とはいえ再販商品としては高いなあと
海外の富裕層にでも需要あるんかいな
349779:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 16:01▼このコメントに返信
股間に引き出し機構追加って書いてるジャン
349783:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 16:34▼このコメントに返信
そこにあんのが例の赤いボタンだ
349785:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 16:41▼このコメントに返信
レミーのフィギュア出してくれ~
349798:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 17:25▼このコメントに返信
あの会社は対応のおばはんが高額品だろうが「所詮おもちゃですから」の一言で終わらしたからな
そう言う事だ
349801:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 17:33▼このコメントに返信
ネジ穴だらけの商品なのに2万円近くもするんだ。
349802:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 17:35▼このコメントに返信
ゴーショーグンって合体ロボットだったのか!
349804:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 17:45▼このコメントに返信
下から2番目の画像ウインキー時代のスパロボのポーズっぽい
349805:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 17:47▼このコメントに返信
初めて聞いたわ
349819:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 18:48▼このコメントに返信
金型流用でメッキをただの塗装に変更して1.5倍か・・・
リボも最初期と比べたら酷い金額だから色々大変なのは分かるけど。
349820:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 18:49▼このコメントに返信
武器じゃなくてトライ3がもう少し大きければよかったんだけど
並べると身長差がありすぎるし
足首可動式にしてほしいけど、金型流用じゃこれが限界か
349833:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 19:53▼このコメントに返信
シーエムズ>
はい解散。せめてバンダイのスパ超で出してくれ。
349852:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 21:19▼このコメントに返信
宇宙スペースナンバーワン!(宇宙B)

まさにB級だな・・・
349854:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 21:26▼このコメントに返信
可動で見たら故・群雄(動)のが遥かに良かったけどゴーサーベルしか付いてないんだよなぁ
てか金型流用のみならず改修施すまでやる気満々なのだけは認めたいw
349881:ウルズ774 投稿日:2015年12月10日 23:43▼このコメントに返信
説明文がガバガバすぎる
足首の接地アレンジでもいいから改善してくれよ・・・
349970:ウルズ774 投稿日:2015年12月11日 13:15▼このコメントに返信
合身と変形を再現できるトイがない。せっかく今商品化するなら、両方実現できないもんかな。
そんで可動もある程度盛り込めたら最高なんだけど。
超合金魂で出ないかな
350686:ウルズ774 投稿日:2015年12月13日 22:40▼このコメントに返信
食玩かとおもた
画像投稿(試験運用中

headline

△ TOPページに戻る △
    ツイート
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。